読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢はでっかく"どう描く"?

ただいま、ハロープロジェクトの沼に全力で飛び込んでる最中です。

私の知らない時期。4

 3日坊主。丸坊主。

明日やろうはバカ野郎ですよね、まろちゃん。

気を取り直して私の知らない時期シリーズラストの11期小田さくらちゃんについていろいろ書きたいと思います。

 

小田さくらちゃん

私がモーニング娘。に再び興味をもったきっかけの子です。

たまたま某動画サイトにのっていた11期最終オーディション映像をみたのが運命の出会いでした。

Be aliveをひとりひとりが歌っていくんだけど、もう明らかにひとり別格の声。

なんか不安そうな表情なのも応援したくなる感じで。

はじめてみたくせに合格伝えられるシーンみて、よかったねぇって感動できました。

で、次にみた動画(何だったかは忘れたけど)で…小田ちゃん、おだty…とるんるんで小田ちゃんの歌割くるの楽しみにしてたら、

もう探さなくてもひたすら小田で驚きました。

いやすごい歌唱の軸になってるじゃん。

しかもオーディションのときから一段とパワーアップしてるし、鞘師とは違ってちゃんと歌姫っていうポジション落ち着いてて最高…

 

 

そんなこんなでいろいろ動画漁ってたら、

さらにわたしの小田さくら沼を加速させる媒体を発見。

 

演劇女子部の【LILIUM】です。

 

劇中でひったすらシルベチカ(小田)連呼されてて、小田ちゃん自身の出番はそう多くはないのにずっと舞台上にいる感じ。

劇中の歌はさすが歌姫!という感じでこれが初舞台には全然思えない…すごいな小田…

しかも、この子歌ってるときだけじゃなくて話声も自由自在ってことが舞台通して一番感じました。

舞台ってはっきりはなさないといけないところもあって、抑揚を声だけでつけるの難しそうなんだけど(けっこう他のメンバーは表情に頼りがちな印象)小田ちゃんは声にも気持ちのせてる感じですごい好き…

最近の続11人いるのフロルーフォースでの声の使い分けは本当にすごすぎた。

 

小田ちゃんの声、生で聞きたいなー、聞かなきゃなーと思い、

思い切り大事!ということでチケぴあでモーニング娘。武道館をポチりました。

嵐みたいな感覚でいたうえに、一般枠だからという理由で…そうそう当たらないだろと思っていましたが、、、

 

 

当たった……

 

 

ということでどきどきばくばく状態で12/12武道館参戦しました。

小田ちゃんの声…最高でした。

 

武道館公演についてはもっと書きたいことがあるのでまた別で記したいとおもいます。